イラン東部シャーフルードにあるシェイフ・アリーアクバル・モスク

Japanese Radio 25 views
イラン東部セムナーン州の町シャーフルードには、シェイフ・アリーアクバル・モスクという、歴史あるモスクが存在します。

このモスクは、今から150年ほど前のガージャール王朝時代に造られたもので、テラスや玉ねぎ型の背の高いドームがあるほか、一面にレンガが敷き詰められています。

このモスクの構成要素は玄関口、境内、テラス、複数の礼拝専用スペース、古い貯水槽、使用人らの控えの間や応接用の建物などとなっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments