米大統領選;ロサンゼルスで集団殺害示唆を理由にトランプ支持者を逮捕

Japanese Radio 16 views
FBIアメリカ連邦警察が、同国カリフォルニア州ロサンゼルスでの集団殺害を示唆したとして、トランプ大統領の支持者の1人を逮捕しました。

フォックスニュースによりますと、FBIは「この人物は、今回の大統領選でバイデン民主党候補が当選した場合には、集団銃撃を行うとして脅迫していた」と表明しています。

この人物はロサンゼルス出身で、SNSを利用し集団殺戮の実施を示唆していましたが、選挙実施後、精神鑑定のため身柄を拘束されていました。

この人物の身元はまだ明らかにされていません。

今月3日の大統領選実施後、アメリカでは今なお緊迫した状態が続いており、同国各地では、暴力の増大への懸念も高まっています。

トランプ大統領の支持者らは過去数時間に何度も投票所を襲撃し、開票の差止めを求めています。

なお、最新の統計によりますと、これまでに獲得した選挙人の数でバイデン候補がトランプ氏を上回っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Add Comments