米で、大統領選の混迷化と同時に分断・亀裂が激化

Japanese Radio 23 views
アメリカ・ニューヨークにあるスーファン研究所が、「アメリカでは、大統領選の結果が混迷化すると同時に、深い亀裂や分断が生じている」としました。

スーファン研究所はある報告において、「多くのアメリカ人の間に、大統領選の開票・集計と同時に、トランプ現政権の破壊行為によって憤慨や困惑などさまざまな感情が生じているが、このことはアメリカ社会に深い対立が生じていることを示している」と評しています。

この発表によりますと、バイデン民主党候補の支持者らが今回の選挙の開票結果をやきもきしながら追跡いると同時に、今回の選挙期間は、米国内が激しく二分化している様を、混乱とともに完全な形で示したとしています。

この発表ではさらに、大統領選による一連の喧騒によりアメリカの同盟国やパートナー国が困惑・失望している、とされています。

今回の大統領選の鍵となる一部の州での開票・集計作業が続く中、トランプ現大統領は改めて、数多くの票が窃取され、不正行為が生じたと主張しています。

一方のバイデン候補は、現時点で264人の選挙人を獲得しており、あと6人を獲得できればめでたく当選ということになります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Add Comments