NASAが宇宙船クルードラゴンの打ち上げに成功、トランプ氏とバイデン氏が個別の反応

Japanese Radio 3 views
NASA米航空宇宙局が15日日曜、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんなど4人を乗せたスペースXの宇宙船「クルードラゴン」を打ち上げました。

イルナー通信によりますと、宇宙船「クルードラゴン」はアメリカ・フロリダ州から現地時間の15日夜、打ち上げられたということです。

先のアメリカ大統領選挙で当確となったジョー・バイデン氏は、トランプ現米大統領に先駆けて、ツイッター上で今回の打ち上げを祝福するメッセージを発信し、「NASA及びスペースX社に対し、今回の打ち上げに際して祝意を申し述べる。このことは、科学の力の証明であるとともに、我々が新たな技術や自らの固い決意、優れた能力をもって獲得したものを証明している。私は、アメリカ及び日本の国民とともに、搭乗している宇宙飛行士らが素晴らしい宇宙旅行をできるよう祈る次第である」と述べました。

一方、トランプ現大統領も選挙後の雑感や前政権への対抗心をツイートでメッセージ投稿し、「1つの素晴らしい打ち上げ!我々は一大任務を背負った時は、NASAは一大惨事となる寸前だった。今やNASAは、世界で最も”ホット”な、また最も先進的で最大の宇宙センターとなっている」としています。

クルードラゴンは現在軌道に乗っており、NASA宇宙飛行士のマイケル・ホプキンスさん、ビクター・グローバーさん、シャノン・ウォーカーさんと野口さんが搭乗しています。

この宇宙船には全部で8人の搭乗が可能であり、予定通りにいけばアメリカ現地時間の16日月曜午後11時にISS国際宇宙ステーションとドッキングする見通しです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments