ニューデリーが深刻な大気汚染

Japanese Radio 2 views
インドの首都ニューデリーの大気汚染が再び危険なレベルにまで達し、スモッグが街の空を覆っています。

ニューデリーの街は日中でも暗く、車などを運転する人は視界が見えやすくなるようライトをつけなければならず、太陽もやっと見えるぐらいです。最近の汚染された大気でできた灰色のテントは、ニューデリーを世界で最も汚染された都市に変貌させました。大気汚染指数は最近では500以上に上昇し、時には1000に近づこうとしています。

インド政府は、大気汚染の増加に伴い、緊急会議を開催し、深刻な汚染によりインド北部の大気が緊急状態にあると発表しました。

政府当局によりますと、ニューデリーの住民は野外での運動を控え、大気汚染対応)マスクの着用が勧められています。また、濃いスモッグのためにニューデリーを発着する国際便数便がキャンセルされました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Add Comments