世界一孤独な象がパキスタンの動物園から自然に移動

Japanese Radio 12 views
35年以上パキスタンの動物園で飼育され、動物愛護団体から「世界一孤独な象」とされている35歳のオスの象のカーヴァンが、動物園から自然環境に帰されました。

先週、パキスタンで唯一のこのアジアゾウのための式典が開催されました。

2012年につがいの相手が死亡して以来単独となったこの象が、パキスタンの動物園で劣悪な飼育環境に置かれたことは、世界レベルで非難されていました。

カーヴァンは29日日曜、アメリカの有名なポップミュージシャンによりカンボジアの動物保護区に移動されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

Add Comments