米ニューヨークの歴史的教会が火災で破壊

Japanese Radio 22 views
米ニューヨーク・マンハッタンにある歴史的な教会であるミドル協同教会(Middle Collegiate Church)が火災の発生により破壊されました。

アメリカの政治専門紙ザ・ヒルによりますと、現地時間5日午前5時ごろ、マンハッタン地区内のイーストビレッジにある建物で火災が発生し、その後隣接する教会に燃え移りました。

今回の火災では消防士およそ200人が消火活動に当たっており、このうち4人が負傷しています。

ミドル協同教会は、1892年に建設され、北アメリカで最も古い教会と数えられています。

この教会の塔にはニューヨークの自由の鐘(Liberty Bell)が据えつけられており、この鐘は1776年、アメリカの独立宣言時に鳴らされました。

この教会の責任者によれば、この鐘は新大統領の就任式や大統領の死去時、及び2001年の同時多発テロ事件のような重要な出来事の発生した際に鳴らされていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments