イラン大統領、「日本を含む極東アジアとの協力拡大を追求

Japanese Radio 45 views
ローハーニー・イラン大統領が、「わが国は、極東アジアの重要国の1つである日本を含む、同地域諸国との協力を拡大する意向だ」と語りました。

イラン大統領府の情報サイトによりますと、ローハーニー大統領は15日火曜、駐イラン・相川新日本大使からの信任状捧呈の際、共同協定の実施と日本でのイランの凍結資産解除を加速する重要性を指摘し、「イランは常に日本との経済的・科学的関係の発展を歓迎しており、新しい環境において、これらの関係の変化と、科学技術の分野での国家プロジェクトへの多くの日本企業の進出を期待している」と述べています。

一方、相川大使も信任状捧呈とともに、「日本は、関心のある分野でイランとの共同協力を拡大することを決意している」としました。

続けて、「日本とイランは非常に良いパートナーであり、両国間の技術協力協定の最終決定と実施は、共同協力の幅広い機会を提供するだろう」と語っています。

そして、イラン・日本の両国の政府高官の互いの国への訪問の成果に言及し、「日本の菅首相は、イランとの関係拡大に関する安倍前首相の方針を踏襲することで、より豊かで平和な世界のためにイランと協力することを決意している」と述べました。

最後に、「日本は核合意を100%支持し、イランとともにある」と結んでいます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments