湾岸協力会議の仲介で、カタール危機終結の合意書に正式署名

Japanese Radio 13 views
GCC湾岸協力会議の会合に出席した各国政府関係者が、カタール危機終結についての合意を含む声明に署名しました。

ファールス通信によりますと、参加国間における和解や利益を目的としたGCC第41回会合は5日火曜午後、各国政府関係者が参加する中、サウジアラビアのウラーで開催されました。

この声明への署名が行われたことで、2017年6月にカタールとサウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、エジプトなどの諸国の間で始まった危機は、表面上終結したものと見なされます。

サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、エジプトは、カタール政府がテロを支援していると主張し、同国との国交を断絶しました。しかしカタール政府側は、この主張を否定していました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradi

Add Comments