三浦知良選手、横浜FCと契約更新 プロ現役36年目に

Japanese Radio 1 views
サッカーJリーグで現役最年長のカズこと三浦知良選手が、J1の横浜FCと契約を更新しました。

来月54歳となる三浦選手は、みずからの背番号「11」にちなんで毎年1月11日の午前11時11分に契約を結ぶことが恒例となっており、横浜FCは11日、三浦選手との契約を更新したことを公式ホームページで発表しました。

1993年のリーグ発足からプレーしている三浦選手は、昨シーズン、13シーズンぶりにJ1に復帰し、4試合に出場してJ1での最年長出場記録を53歳9か月23日と大幅に更新しました。今シーズンは、最年長での得点記録を更新できるかにも注目が集まっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments