イスラムの預言者の娘ファーティマの殉教日に寄せて

Japanese Radio 6 views
本日17日日曜は、イスラム暦1442年ジョマーディオッサーニー月3日に当たり、イスラムの預言者ムハンマドの娘で、シーア派初代イマーム・アリーの妻でもあった崇高な女性ファーティマの殉教日に当たります。

イスラム教国であるイランの人々は例年ですと、貞節で純潔、そして美徳にあふれた崇高な女性ファーティマの殉教日に、モスクなどの宗教施設に参集し、彼女を追悼します。しかし、本年は新型コロナウイルス蔓延の影響により、一連の追悼行事はオンラインで開催されています。

イスラムで崇尊されている女性ファーティマは、イスラム暦5年ジョマーディオッサーニー月20日に、現在のサウジアラビアの聖地メッカにて生誕し、幼少時から父たる預言者ムハンマドのもとで、神の叡智に啓蒙されてきました。

この聖なる女性は、伝承ではイスラム暦11年ジョマーディオル・アッワル月13日あるいはジョマーディオッ・サーニー月3日に、時の為政者らの甚大な圧制により18年の生涯を終えたと言われています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

Add Comments