北朝鮮総書記が「人民」を強調、選出された党・内閣幹部と記念撮影

Japanese Radio 7 views
北朝鮮の朝鮮中央通信が19日火曜、同国のキム・ジョンウン朝鮮労働党総書記が今月18日に党大会と最高人民会議で新しく選出された党・内閣の幹部らと記念撮影を行ったと報じました。

キム総書記は最近、党大会と閲兵式(軍事パレード)、および最高人民会議の参加者らと記念撮影を行っています。

韓国・ヨンハプ通信がソウルから報じたところによりますと、キム総書記は責任感と献身を求めた上で、「『以民為天』の崇高な理念を骨の髄まで刻んで人民大衆第一主義に忠実となり、われわれ式の社会主義建設で新しい勝利を勝ち取るための闘争で責任と本分を遂行するという期待と確信を表明した」とされています。

また、経済政策を担当する内閣幹部に対しては、「5カ年計画遂行のための闘争での基本は献身性と大胆さ」として、「最後まで強く実践」するよう指示したということです。

キム総書記と新しく選出された内閣の幹部らの面会や記念撮影の実施は異例のこととされ、その狙いは力が弱い内閣官僚を励まし、経済発展に集中することにあると見られています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments