米フロリダ州で、放射能汚染水の流出受け緊急事態宣言

Japanese Radio 19 views
米フロリダ州西海岸のタンパベイに大量の放射能汚染水が流出したことを受け、同州当局が緊急事態宣言を出しました。

英BBCによりますと、放射性物質が貯められていた貯水所の修復と流出防止の努力が実を結ばなかったことから、フロリダ州のロン・デサンティス知事は3日土曜、現場地域に緊急事態宣言を発しました。

フロリダ州の一部地域では300世帯以上に避難命令が出され、同州パイニーポイント近くの高速も通行止めとなりました。

フロリダ州当局は、現場の周辺地域に住む人々に対し、早急に自宅から避難するようメッセージを送ったということです。

この報道によれば、この貯水所には、化学肥料生産により産出した放射性物質の一種が混じり、貯められた水には少量のラジウムとウランが含まれていました。

この汚染物質が地域の農地に流れ込み吸収される懸念は増加しており、地元当局のひとりは、「洪水が起きれば、数分で230万リットルの水が流れ出る」と話しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments