北朝鮮が新型コロナ東京五輪不参加を決定 南北対話のきっかけ消える

Japanese Radio 16 views
北朝鮮が、新型コロナウイルス流行を理由として7月に開幕する予定の東京五輪への不参加を表明し、南北対話も実現しない見通しとなりました。

北朝鮮は6日、朝鮮体育のホームページで「北朝鮮オリンピック委員会は総会で悪性ウイルス感染症(新型コロナウイルス感染症)による世界的な保健の危機状況から選手を保護するため、委員の提議により第32回オリンピック競技大会に参加しないことを討議し決定した」と明らかにしました。

総会は先月25日にテレビ会議形式で開かれたましたが、当時の報道では、東京五輪不参加に関する決定事項については明らかにされていませんでした。

北朝鮮の東京五輪参加は、南北対話などのきっかけになると期待されていましたが、実現しない見通しとなりました。

北朝鮮は総会で、スポーツ先進国の仲間入りを果たすための課業と方法を確認し「新5カ年計画期間の国際大会でメダル獲得数を持続的に増やし、全国で体育の熱気を高めなければならない」と強調しました。

一方。加藤官房長官は6日、「報道は承知しているが、まずはオリンピック委員会、大会組織委員会との間の調整ということなので、それを引き続き注視していきたい」と述べました。また、「政府としては東京大会について、多くの国・地域に参加頂けるよう感染対策を含めて環境整備に引き続き努めていく」と話しました。

菅首相は、首相官邸で記者団から北朝鮮の不参加について問われましたが何も答えませんでした。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments