イラン第1副大統領、「韓国は、可能な限り速やかにイラン資産凍結を解除すべき」

Japanese Radio 1 views
イランのジャハーンギーリー第1副大統領が、テヘランを訪問中の丁世均(チョン・セギュン)韓国首相と共に行った共同記者会見で、「韓国政府は、可能な限り速やかにイラン資産の凍結を解除すべきだ」と強調しました。

イルナー通信によりますと、ジャハーンギーリー第1副大統領は11日日曜、丁首相と行った共同記者会見で、「韓国の諸銀行が行ったイラン外貨資産凍結という措置は、イラン国民の間での韓国の心象や立場を悪くした」と述べました。

続けて、「イラン国民は、新型コロナウイルスのもたらした状況と経済・保健衛生面の影響のために、外貨資産を切実に必要としている。しかし、韓国の措置によりイラン政府は、国が必要とする医療器具、医薬品、その他の必需品を購入するための自身の主要な外貨資産の使用を妨害された」としました。

「韓国が、国際的な合法性が全くない米国の違法な対イラン制裁に従っているために、イランと韓国の二国関係は非常に停滞している」と指摘しました。

そして、「イ・韓関係の縮小の一方、国連の対イラン制裁のような国際的制裁は一切存在していなかった」と述べました。

丁世均首相は11日にテヘラン入りしました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments