米ミネアポリスの銃撃事件で10人死傷

Japanese Radio 13 views
米警察が、ミネソタ州ミネアポリスで銃撃事件が起き、男性2人が死亡、8人が負傷したと発表しました。

ロイター通信によりますと、ミネアポリス警察はツイッターにおいて、10人の死傷者は男性5人と女性5人で全員成人であり、うち死亡した2人と重篤な状態の負傷者のうちの1人は男性であるとしました。

アメリカは暴力事件、人質事件、銃器を使った襲撃事件といった犯罪の波にさらされており、年間数千人が各地で銃撃により死傷しています。

公式統計によれば、同国には2億7000万~3億丁の銃器が存在し、これは人口1人あたり約1丁の銃がある計算になります。

アメリカで銃器携帯が自由であることは、この国全体での銃を用いた暴力事件の日常的な発生に繋がっており、それらの事件のほとんどでは、複数の人が命を落としています。

しかし、アメリカでは銃器関係ロビー団体が非常に強力であるため、米議会はこれまでに銃器携帯を制限する措置を取れずにいます。

アメリカの人口は世界の総人口の約5%に過ぎませんが、銃器を用いた集団殺害事件を起こした人数の割合では、およそ31%を占めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments