第47回G7サミットが開幕

Japanese Radio 5 views
第47回先進7カ国首脳会合・G7サミットが11日金曜、世界経済の復活と新型コロナウイルスの世界的流行を主な議題とし、イギリス南西部の保養地コーンウォールにて開幕しました。

イルナー通信によりますと、3日間にわたる今回の会議ではG7を構成するカナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国の7か国の首相や大統領のほか、欧州連合(EU)、ゲストの韓国、インド、オーストラリア、南アフリカの首脳らが、コロナ問題や気候変動などについて議論し、意見交換を行っています

今回の会合の終了に当たっては、G7が共同声明を出す予定です。

対面式のG7サミットは約2年ぶりで、今回は菅首相が初参加しています。

こうした中、開催国イギリスの警察はサミット会場付近の保安警備を徹底するため出動態勢を整えています。

なお、G7サミット会場前で11日金曜、環境保護活動家らあ抗議集会を開催し、横断幕やプラカードを掲げて気候変動による大惨事の発生について警告しています。

Add Comments