日本が、台湾とベトナムへのワクチン追加供与を発表

Japanese Radio 7 views
茂木外相が25日、台湾とベトナムに新型コロナウイルスワクチンをそれぞれ約100万回分を追加供与すると発表しました。

 

茂木外相は同日午前の閣議後会見で、台湾とベトナムには7月中旬までに供与する予定であるとしました。

また、新たにインドネシア、マレーシア、タイ、フィリピンに約100万回分ずつアストラゼネカ製のワクチンを送ることも明らかにし、さらに国際的な枠組みであるCOVAXを通じ、7月中旬以降に東南アジア、南西アジア、太平洋島しょ国などに計1100万回分を供与するとしました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments