中国、火星探査機「天問1号」の着陸・探査映像を公開

Japanese Radio 16 views
中国国家航天局(CNSA)は27日日曜、火星探査機「天問1号(Tianwen-1)」の着陸や探査車の活動の様子を撮影した一連の映像を公開しました。

中国・新華社通信によりますと、今回公開された天問1号の映像・画像には、着陸・巡視機のパラシュート展開と降下の過程、探査車「祝融(Zhurong)」号が着陸プラットフォームから離れる音声、火星表面を移動する動画、火星の全体的環境感知画像、探査車の轍の画像などが含まれています。

探査車が火星表面を移動する姿を動画で撮影したのは人類史上初のことです。

27日午前時点で、天問1号の周回機は火星の軌道を338日間運行しており、探査車・祝融号は火星の表面で42火星日1火星日は約24時間39分35秒)稼働し、累計236メートル移動しています。周回機と探査車の状態は良好で、火星からの無事を伝えました。

今後、探査車は計画通りに移動、感知、科学探査を続け、周回機は引き続き中継軌道を運行し、探査車の巡視に中継通信を提供して周回探査を展開します。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments