アフガン・カーブルで米軍の攻撃により、同じ家族の子ども6人が死亡

Japanese Radio 18 views

情報筋によりますと、アフガニスタンの首都カーブルで、米軍の空爆により子ども6人を含む一家9人が死亡しました。

CNNによりますと、29日日曜、カーブルにあるテロ組織ISISの拠点に対して行われた米軍による空爆で、子ども6人を含む一家族9人が死亡しました。

米CBSテレビも、アフガン駐留中の米軍は無人機による新たな攻撃を行い、ISISのものとされる爆発物を運んでいた自動車を空爆したと伝えました。

アメリカ中央軍のビル・アーバン報道官は、この攻撃は無人機によって行われたと述べました。

またFOXニュースは、この攻撃でISISのメンバー2人が殺害されたと報じました。

今回の攻撃は、米軍のアフガン撤退期限が今月31日に迫る中、カーブル空港での自爆テロ事件以後に米軍がISISの拠点に対して行った2回目の攻撃です。カーブル空港での自爆テロでは、米兵13人を含む少なくとも170人が死亡、18人が負傷しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments