カナリア諸島の火山噴火による海面覆う溶岩、1日で面積が倍増

Japanese Radio 22 views
スペイン領カナリア諸島のラパルマ島で起きた火山噴火で、2日前に海に達した溶岩で覆われた海面の面積が、サッカー場25面分以上に達していることが判明しました。

 

フランス通信が1日金曜、報じたところによりますと、カナリア諸島火山研究所は先月30日、同諸島にあるクンブレビエハ火山から流れ出た溶岩で埋まった海の面積は、同日朝から2倍に拡大し、20ヘクタールになったことを明らかにしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

Add Comments